【トップMBA圧勝合格ゼミ】ハーバード、スタンフォード、ウォートン、シカゴ、MIT、コロンビア、ケロッグMBA合格に向けたQA!

Posted: 2024/04/17 | By: アルファ事務局

SHARE:

このような参加者からのご質問にライブで解説!(一部)

⚫︎早慶を卒業後、国内のベンチャー企業で営業をしました。学生時代は留年しない程度にしか勉強をしていなかったのでGPAは1.8程度です。留学未経験です。キャリアアップのためにMBA受験を考えており、可能であれば有名大学にチャレンジしたいと思っておりますがどの程度チャンスがありますでしょうか?


⚫︎総合商社10年目でR1出願を目指しています。GMAT700のスコアがあり、高くも低くも無いと思うのですがM7の出願において、まだGMAT点数伸ばすべきでしょうか。奨学金を貰うにはやや低いと思いますが、プラトーに達した感があり、これ以上投入時間に見合う成果が得られるか怪しくどこで線引きすべきか伺えますと幸いです。学校調べやエッセイに時間を充てるという戦略で正しいでしょうか。


⚫︎海外大学を卒業後、事業会社勤務後、Fintechに転職しました。資格はCFA保有です。まだGMAT等は受験しておらず25年に出願して26年秋の入学を目指しております。志望は(無謀かもしれませんが)シカゴBooth等です。


⚫︎職歴や職務内容的にトップスクールはかなり難しいという趣旨のお話をいただいたことがあるのですが、トップスクールを目指すにあたって職歴はどの程度重要視されるのでしょうか?



低いGPA、職歴、学歴、海外経験、資格、年齢、費用など挽回可能!


早速参加者はどんどんMBA出願の準備を開始しています!

トップスクール希望者は今すぐ御覧ください!

視聴はこちらから!


ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

人気のカテゴリー

圧勝キャリア獲得 19

アルファ特訓 1

総合商社圧勝内定 32

ボスキャリ圧勝内定 13

α 5Key Questions 5

欧米アジアMBA圧勝合格 9

外資金融圧勝内定 21

起業 9

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

プライバシーポリシー   メンバー規約   特定商取引法に基づく表示