【Duolingo125点】Paraphraseの練習の仕方、伸ばし方

Posted: 2021/07/23 | By: 高橋 拓実

SHARE:

Paraphrase練習の順序


Paraphrase学習は一日で済むものではありません。

表現力を伸ばしていくには敢えて使っていくしかありませんが、いきなり色々なParaphraseができるようになったら苦労はしないですよね。


Paraphraseをいくつかの段階に分けて表現力を徐々に上げていきましょう。

大きく分けると

1)語と語の入れ替えを行う。

2)文法的、構造的な変化を加える。

3)そもそもの日本語の言い回しを変える。

3番までできるようになると一人前です。人によっては3カ月~半年程度かかりますが、その人の心持ちや学習時間次第です。早い人で1か月以内でマスターします。
















ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

人気のカテゴリー

総合商社圧勝内定 18

外資金融圧勝内定 13

ボスキャリ圧勝内定 4

圧勝キャリア獲得 8

α 5Key Questions 5

欧米アジアMBA圧勝合格 5

起業 9

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示