Duolingo 穴埋め問題の解き方、考え方

Posted: 2021/06/17 | By: 高橋 拓実

SHARE:

Duolingo 穴埋め読解のコツ


Duolingoの穴埋め読解問題は、以前から何度も御話ししていますが、「難易度が変動制」です。最初は簡単な問題からスタートし、その受験者の正答率に合わせて難易度が調整されます。


穴埋め問題は簡単なようで意外と難しく、僕自身も一瞬戸惑う時があります。

穴埋め問題になる箇所ですが、意外にも単純な単語(冠詞やbe動詞を含め)を答えさせることが多いようです。また同じ文章の中でも「同じ単語を2回以上答えさせる事」も珍しくない。Duolingoの穴埋め問題では、文章が対比になっている事も多く、それぞれで同じ単語を埋めさせることもあるようだ。

例)Some students comp(  4  ) that English classes are extremely difficult. However, others comp(  4  ) that English is so important that English classes should be more challenging. どちらもcomplain












ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

人気のカテゴリー

総合商社圧勝内定 18

外資金融圧勝内定 13

ボスキャリ圧勝内定 4

圧勝キャリア獲得 8

α 5Key Questions 5

欧米アジアMBA圧勝合格 5

起業 9

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示