【外資金融圧勝特別ゼミ!(4/20開催)】​​ゴールドマン・サックス、ブラックロック、モルスタ等、トップ外資金融圧勝内定へ!あなたのマインド、スキルを難関企業内定レベルまで引き上げます!

Posted: 2024/04/20 | By: アルファ事務局

SHARE:

あなたも外資金融内定へ!

内定者が身につけるマインドセット、ビジネス知識、リーダーシップ、コミュニケーション能力、金融知識を徹底的に指導し、難関企業圧勝内定を目指せ!

これから就活を始める26卒大学2年生、留学生、大学新1年生、就活リベンジを狙う25卒大学生など多数参加!


アルファクラス(選抜)で実施のゼミを一部公開!


以下のような質問にも答えています!


ゼミで寄せられた質問(一部)

海外大学院に合格しており、渡米までの間、アセマネにて長期インターンをしています。将来は外資アセマネか外資ヘッジファンドに就職したいです。そこで、3つ質問があります。①外資のサマーインターンも経験しておくべきでしょうか?現在、行っている所が新卒採用を行っていないので、内定を取るために他のところも受けた方が良いのかアドバイス頂きたいです。 ②渡米後、すぐにボスキャリがありますが、今の内にしておくべきことはありますでしょうか?長期インターンと投資経験を積むことはしています。 ③最近ではファイナンスよりも、ビジネスアナリティクスやCSの方がファンドの採用が盛んなイメージですが、ファイナンスは採用する側にとって今後も需要があると思いますか?


慶應義塾大学の新三年生です。現在部活に所属しており、今年の9月から交換留学でアメリカに行きます。志望業界は外銀のIBDですが、留学の兼ね合いがあって、26卒か27卒で進めていくか迷っています。今のところ、27卒として今年のボスキャりで外銀のインターンを受けにいくつもりなのですが、この後のプランがなかなか立てることができません。26卒か27卒どちらの方が良いかアドバイスをいただけると幸いです。


外資系投資銀行のオープンデーがありますが準備があまりできていない段階でも参加すべきでしょうか。その際の注意点はありますでしょうか。




前回は以下のようなご感想をいただきました!


アルファクラス1期生の感想(一部)

・今回のゼミでは入住さんの視点に驚きました。自分が求めていることは常に自分の中にないから、行動しない限りなにも見つけられないということを学びました。

・プロフェッショナルとしての態度に関する点を学びました。メールを5分以内に返信することや利益の追求に貪欲な姿勢がとても印象的でした。メールは相手を待たせないようにするためにも5分や2分程度が望ましいとわかりました。

・USJのように具体的な例があり、非常にわかりやすかったです。他社との利益の奪い合いに貪欲である必要があると理解しました。自分としては、Alphaから来たメールをなるべく早く返答するようにより心掛け、より利益追求に対してドライであると面接や履歴書で述べようと思います。

・今回のゼミでは就活において、相手が自分に求めているニーズを理解する必要があることを学びました。自分が何の枠で期待されているのかをまず理解する必要があり、思った以上に戦略的に望まないとトップ企業内定を取れないと思いました。

・ボストンキャリアフォーラムに参加するつもりですが、そこでは英語ができるのは当たり前なので、差別化にならないと気づきました。能力+αとなるようなアピールポイントを考え、自分がどのような期待をされているのか客観的に考えます。



早速参加者はどんどん圧勝内定に向けて準備されています!


ぜひ、外資金融希望者は、今すぐ御覧ください!

視聴はこちらから!


ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

人気のカテゴリー

圧勝キャリア獲得 19

アルファ特訓 1

総合商社圧勝内定 32

ボスキャリ圧勝内定 13

α 5Key Questions 5

欧米アジアMBA圧勝合格 9

外資金融圧勝内定 21

起業 9

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

プライバシーポリシー   メンバー規約   特定商取引法に基づく表示