【ゴールドマン・サックス、ブラックロック、モルスタ等トップ外資金融圧勝内定レベルに引き上げる特別ゼミ】​​

Posted: 2024/04/14 | By: アルファ事務局

SHARE:

あなたも外資金融内定へ!

内定者が身につけるマインドセット、ビジネス知識、リーダーシップ、コミュニケーション能力、金融知識を徹底的に指導し、難関企業圧勝内定を目指せ!これから就活を始める26卒大学2年生に特におススメ!


アルファクラス(選抜)で実施のゼミを一部公開!


以下のような質問にも答えています!


ゼミで寄せられた質問(一部)

金融知識はインターネットの最新情報だけではなくみなさん常に書籍なども読み知識もいれていくのでしょうか。経済学部などではありませんが外資投資銀行に興味がありどこから手を付ければいいものかと思っております


志望動機のところで悩んでいますが考え方のコツはありますでしょうか。あまり自分でも納得行くものができないためインターンは無理にエントリーしないほうがよいのでしょうか


26卒の学生です。外銀内定のためには留学がほぼマストととのことでしたが、就活が本格化してくるこの時期から留学に行くことに不安感を感じます。留学に行くのであれば、短期留学にするであったり、卒業年度を一年遅らせるなどの対応が必要になってくるのでしょうか?





前回は以下のようなご感想をいただきました!


アルファクラス1期生の感想(一部)

・今回のゼミでは入住さんの視点に驚きました。自分が求めていることは常に自分の中にないから、行動しない限りなにも見つけられないということを学びました。

・プロフェッショナルとしての態度に関する点を学びました。メールを5分以内に返信することや利益の追求に貪欲な姿勢がとても印象的でした。メールは相手を待たせないようにするためにも5分や2分程度が望ましいとわかりました。

・USJのように具体的な例があり、非常にわかりやすかったです。他社との利益の奪い合いに貪欲である必要があると理解しました。自分としては、Alphaから来たメールをなるべく早く返答するようにより心掛け、より利益追求に対してドライであると面接や履歴書で述べようと思います。

・今回のゼミでは就活において、相手が自分に求めているニーズを理解する必要があることを学びました。自分が何の枠で期待されているのかをまず理解する必要があり、思った以上に戦略的に望まないとトップ企業内定を取れないと思いました。

・ボストンキャリアフォーラムに参加するつもりですが、そこでは英語ができるのは当たり前なので、差別化にならないと気づきました。能力+αとなるようなアピールポイントを考え、自分がどのような期待をされているのか客観的に考えます。



早速参加者はどんどん圧勝内定に向けて準備されています!


ぜひ、外資金融希望者は、今すぐ御覧ください!

視聴はこちらから!


ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

人気のカテゴリー

圧勝キャリア獲得 19

アルファ特訓 1

総合商社圧勝内定 32

ボスキャリ圧勝内定 13

α 5Key Questions 5

欧米アジアMBA圧勝合格 9

外資金融圧勝内定 21

起業 9

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

プライバシーポリシー   メンバー規約   特定商取引法に基づく表示