【IELTS/TOEFL学習基礎】Paraphrase問題演習 11回目

Posted: 2021/07/20 | By: 高橋 拓実

SHARE:

Paraphrase特訓 11回目


Paraphraseの重要性は常々語っていると思います


言い換えできる範囲が増えなければ、エッセイの中での文章が単調になってしまいます。また表現力が無いと、文を書くという作業にかかる時間そのものも伸びてしまい、文章をつらつらと書くことができないといったことになってしまいます。


paraphrase練習の素材は実は何でも良いのですが、最初のうちは柔軟に素材を見つけることができないという人も多いと思われます。


なのでこのノートではparaphraseの問題と解答例を提供したいと思います。


今回は11レッスン目です。それぞれの問題につき2~3個言い回しが出るのが理想です。


よくある質問ですが、「こんな長いの直訳できない」と言われます。しかし何度か言っていますが、全てを直訳する必要はなく、その意図が伝わるように言い換えを試みてください。それゆえこちらも何パターンか解答を必ず用意しています。最初はほとんど書けないかもしれませんが、そう言うときでも「知っている表現だけで書けるところまで書いてみる」努力は絶対にしてください。ただし「ほとんど書けない」という現実は受け止めて、別途単語、文法、和文英訳等の練習は欠かさないでください。


Q1) 自身に目標、特に最小目標を掲げること。そうすればより効果的に勉強ができ目標を達成しやすくなるでしょう。


Q2) 意図せぬ剽窃(plagiarism)を避けつつ、元の情報を適切に言い換えるべきだ。


Q3) 伝統を保つことは大切だ。















ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

人気のカテゴリー

総合商社圧勝内定 18

外資金融圧勝内定 13

ボスキャリ圧勝内定 4

圧勝キャリア獲得 8

α 5Key Questions 5

欧米アジアMBA圧勝合格 5

起業 9

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示