【アルファ・マーケット・レポート(2021/2/16)】 株式史上最強!2日間で約1,000円高!アメリカも強い!日経平均は5万円を超えて30万円も!?

Posted: 2021/02/17 | By: Yusuke Kuroiwa

SHARE:

2月16日 マーケットまとめ


今日も株式市場は強かったですね!「改めて株式市場の強さを再認識した」という印象を抱きました。歴史的な株高に乗っていきましょう!



【今日のアジェンダ】

1.日経平均は2日間で約1,000円高!

2.ファーストリテイリング(ユニクロ)の株高が日経平均株価の上昇を支えている

3.アメリカの株式市場も強い!



【今日の値動き】


始値

終値

日経平均

30084.15 (+564.08)

30,467.75(+383.60)

TOPIX

1,953.94 (+20.06)

1,965.08(+0.57%)

JASDAQ

181.71

189.71(+0.04%)

マザーズ

1,314.30 (+2.73)

1,320.73 (+6.43)


前日分

始値

終値

ダウ

31,458.40 (+0.09%)  

31,458.40 (+0.09%)  

ナスダック

14,095.48 

14,095.48 (+69.70%)



【日経平均株価は続伸】

 今日も株式市場は強かったですね!昨日の564円高に続き、今日も383円高!株式市場の強さが顕著です。2日で947円も上がっています。3万円は通過点ですね。下がる気配がないです。とはいえ日経平均が上がったからといって個別銘柄が上がっているとは限りません。実際にTwitterでもそのような声が聞こえます。


 日経平均の上昇というのはファーストリテイリング(ユニクロ)やソフトバンク、半導体銘柄の上昇で説明することができます。上がっているのは数銘柄だけであり、その数銘柄が指数を押し上げているという事です。なので指数と連動する225先物などに投資している人はかなり資産が増えているのではないでしょうか。



【ファーストリテイリングの株価が10万円越え】

 さて、本日ファーストリテイリングの株価が10万円を超えました。1株当たり10万円ですので、投資するためには1000万円以上かかってしまいます(最低100株買わなければならないため)。コロナパンデミックによって投げ売りされた去年の3月ごろの株価は4000円程度ですので、2.5倍近く上昇していることになります。15日の終値ベースで時価総額が10兆5500億円となり、「ZARA」ブランドを展開するスペインのインディテックスの時価総額992億ドルを抜きました。


 また、ファーストリテイリングは日経平均株価への寄与度が高いことでも知られています。日経平均株価を構成する企業は225銘柄ありますが、そのうちファーストリテイリングだけで寄与度約12%を占める最大銘柄です。今日同社は3,040円上昇しましたが、その結果日経平均を約140円押し上げています。日経平均株価は日本の株式市場を代表する指数と言われていますが、このようにかなりゆがんだ指数でもあるのです。日経平均の値の構成寄与度はファーストリテイリングを除き、ソフトバンク4.9%、東京エレクトロン4%、KDDI3.3%、ファナック3.2%、テルモ2.6%と続き、上位10社で約36%を占めています。つまり、たった10社の株の動きで日経平均の動きの36%が決まってしまう事になります。


 つまり10社の業績や株価のパフォーマンスがよければ、他の銘柄が下落していても日経平均はそこまで悪くならないという事になります。



 また反対に、日経平均株価が上昇すれば上位10社の業績が悪くても株価は上がることになります。例えば日銀はETFの買い入れを定期的に行っており、日経平均株価を買い支えています。するとファーストリテイリングなどの寄与度が高い銘柄も必然的に上昇していく事になります。

 「日経平均株価が3万円を超えたが実感はない」という事を言う人がいますが、日経平均株価は歪んでおり、ファーストリテイリングなどの企業の株価上昇によってパフォーマンスが決まってしまうのでこのように感じるというわけです。


 余談になりますが日経平均株価が30年ぶりに3万円を超え、「金持ち、資産家ばかり優遇」や「株が上がって給料が減るのはおかしい」といった声がちらほら聞かれます。これを聞いてだったら投資すればいいじゃん、と思うのは私だけでしょうか。株価が上がっていることが分かっているなら100株だけでも、225先物ミニ1枚だけでも買っていればまったく違ったと思いますよ!




【ナスダック・ダウも最高値更新】

 私は今アメリカに住んでいますが、16日の時点でナスダック・ダウも最高値更新しています。昨日解説動画を上げたように、イエレン財務長官がG7の会合で「今こそ大胆な財政出動に踏み切るときだ」と追加の経済政策を他国にも呼びかけました。これを好感して株式市場は上昇しています。


 またバイデン米大統領が打ち出す1兆9000億ドル規模に上る追加経済対策の実現期待が引き続き投資家のリスク選好意欲を支えており、景気敏感株に買いが入っているほか、大手銀が軒並み上昇しています。原油相場の上昇を追い風にエネルギー株の買いも活発になっており、株式市場は下げる気配がありません




【今日の総括】

 今日のマーケットを見ていると改めて株式市場の強さを見ることができました。日経平均3万円は通過てんですね。Twitter上では「日経平均30万円説」もでています!将来を完璧に予想することは出来ませんが、株式市場の上昇はまだまだ続きそうです。という事は、まだ乗り遅れたわけではありません。まだ投資をしていない人にもチャンスがあります!今すぐ投資をはじめて資産形成を始めましょう!





 本日も見て頂いてありがとうございます!アルファ・キャピタルはこれからも「あなたの資産を最大化する」をミッションに有益な投資情報とノウハウを提供していきます!


*アルファキャピタルでは「個人の資産を最大化する」をミッションに投資指導を行っております!YouTubeでも配信を行っており、「チャートの見方」「分析のやり方」「四季報の見方」「機関投資家の投資手法」などをテーマに皆さんの投資をサポートしています!

*個別指導では「素人だったけど投資についてかなり理解が深まった」「投資にますます興味が沸いきました!」「口座開設からサポート頂き大変感謝しております!」等の嬉しいお言葉を頂いています!元ゴールドマンサックスの入住代表をはじめ、信頼できる人に投資をサポートしてほしい!という要望を叶えます!申し込みはアルファキャピタルのHPからお願い致します!

*個別銘柄を推奨しているわけではありません!仮に投資で損失を被ることがあっても弊社は一切責任を追いかねます。投資は自己責任でお願い致します。


Twitterhttps://twitter.com/alphacapital104

Facebookhttps://www.facebook.com/アルファ投資家道場-113334890318084/

YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCVtHwa9jb1iybWKwaAkjIwg?guided_help_flow=5&fbclid=IwAR1RV_gicnVxP1dWCQYWjSuK5hIxzSdXz9gqJNTmeMEcnDjgUgFrIjXM40w

アルファキャピタルHPhttps://www.alpha-capital.co.jp/



ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

人気のカテゴリー

総合商社圧勝内定 18

外資金融圧勝内定 13

ボスキャリ圧勝内定 4

圧勝キャリア獲得 8

α 5Key Questions 5

欧米アジアMBA圧勝合格 5

起業 9

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示