【投資家育成ゼミ】 初級編 23章「機関投資家が駆使する高速取引(HFT)とは?」

Posted: 2020/10/01 | By: Yusuke Kuroiwa

SHARE:
動画 https://youtu.be/OHMlAXZL0JM


今回の投資家育成ゼミはタイトルにもあるように「HFT」になります!
HFTとは「高速取引」「高頻度取引」とも訳され、主に機関投資家や大口の投資家が用いている投資機械のようなものです。簡単に言えば名の通り「超高速で取引できるマシーン」です。その速さは高性能なもので「10億分の1秒」とも言われており、瞬きよりも早いという想像もつかないスピードです。

なぜこの機械を大口の投資家が使いたがるかというと、簡単に言うと有利なポジション(利益が出やすい注文)を取りたいからだといえます。数十億円運用する大口の投資家は個人投資家と違い、手打ちで注文を出すことはまずありません。またポートフォリオ(持っている銘柄の事)を管理する際も、保有している銘柄の数が大量にあるので、1つ1つ見るわけにはいきません。つまり数十億円の運用というのは人間の能力では追いつけない部分があるのです。それを解決する為に作られたのがアルゴリズムによるHFTです。HFTを使うことでどんなメリットがあるのか、HFTは相場にどのような影響を与えているのかなど徹底解説している動画です!

【投資家育成ゼミ】 初級編 23章「機関投資家が駆使する高速取引(HFT)とは?」 https://youtu.be/OHMlAXZL0JM

ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

人気のカテゴリー

総合商社圧勝内定ノウハウ 12

外資金融圧勝内定ノウハウ 5

ボスキャリ圧勝内定ノウハウ 3

α 5Key Questions(アルファ圧勝ロジック) 4

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示