【アルファ・キャピタル(低位株分析3/12)】少ない資金でも投資できる!初心者必見! 低位株10選!

Posted: 2021/03/14 | By: Yusuke Kuroiwa

SHARE:

少ない資金でも投資できる!初心者必見! 低位株10選!

皆さんこんにちは!

投資を始めたばかりの方は手持ち資金が少ないですよね!

 そんな方のためにアルファ・キャピタルでは、値上がり・急騰した低位株を毎日10銘柄ほど分析して提供したいと思います!低位株というのは値動きも大きく、上手くいけば多くの利益を得ることができる、夢のある銘柄でもあります!

本日(12日)の業種別株価指数は、金属製品、電気機器、海運業が2.5%以上値上がりし、電気・ガス業、不動産業が主に値下がりしました。

11日の米国株高を受けて投資家心理が上向き、買いが優勢でした。また、欧州中央銀行(ECB)が11日の理事会で、国債など資産買い入れのペースを加速すると決めたことも、米国を中心に広がっていた金利上昇への過度な警戒感を和らげ、買い安心に繋がりました。

それでは本日(12日)急騰した低位株を10個紹介致します!



急騰 低位株 銘柄速報 3/12(15:50時点)



コード
銘柄名
値動き
分析結果
2901
石垣食品
一時ストップ高
前日比
+15%超え
アグリテック・フードテック事業を展開するベジタリアと資本業務提携したと発表。ベジタリアが発行する新株予約付社債1億円を引き受ける。ベジタリアから市場への訴求効果が高い原料の供給を受けるほか、高付加価値商品の共同開発などで協力する。また、第三者割当で新株436万9000株を発行する。調達資金の約4.2億円はベジタリアの社債引き受けや運転資金などに充てる。
6184
鎌倉新書
ストップ高
前日比
+15%超え
11日に21年1月期の決算を発表。営業利益は2.6億円でえ前期比66.8%の大幅減益となり、従来計画通りの着地となった。一方、22年1月期は7.2億円で同2.7倍と急回復の見通しに。お墓・仏壇事業が前年度下期から急回復しているほか、新規サービス事業も大きな売上成長を見込んでいる模様。収益回復見通しは市場の想定以上としてインパクトの強まる展開になった。
4669
ニッパンレンタル
ストップ高
前日比
+15%超え
石塚晴彦社長が代表取締を務める赤城を通じ、マネジメント・バイアウト(MBO)を実施すると発表。買収価格は1株につき1050円(11日終値は918円)、買付期間は12日から4月22日まで。ニッパンレンタルは公開買い付けへの応募を推奨しており、同社株は上場廃止となる予定。今後は非公開化で事業構造の抜本的な改革を実施できる経営体制を構築する狙い。
9610
ウィルソン・ラーニング・ワールドワイド
前日比
+15%超え
材料無し。空売りの踏み上げで上がっている可能性が高い。企業向け人材育成コンサル大手。金融、IT、医療に強み。日米英欧で世界展開。
3999
ナレッジスイート
前日比
+10%超え
東京マーケットワイドで、内藤証券のアナリストが勧めた直後に買いが入り急騰。その後下落した。業績は見込みがある。21年9月期は第1四半期が赤字だったものの、通期では黒字転換する見通し。前期から中長期的な成長を見据え、広告宣伝費を積極投入してプロモーション強化を継続したこと、営業人員の拡充にも努めていたため、第1四半期では連結営業収益が7800万円の赤字だった。こうした取り組みが効果を上げ、通期では売上高前年比24億800万円(前期比13.7%増)、営業収益3100万円の黒字(前期実績2000万円の赤字)を見込んでいる。
8230
はせがわ
前日比
+10%超え
11日に業績予想の上方修正を発表した。営業利益を従来予想の4億円から8億円に増額修正した。(前期は9.6億円の赤字)。新型コロナウイルスによる業績への影響が想定よりも限定的で、仏壇仏具事業・墓石事業が堅調に推移したことが上振れの背景となった。また、未定としていた配当金も2円の実施を発表。第3四半期までの推移から上振れは想定線であったが、修正率の大きさがインパクトにつながったと見られる。
7014
名村造船所
前日比
+5%超え
造船銘柄の高騰はアンモニア船の思惑が予想される。本日造船系に買いが入った。関連銘柄として買われたと見られる。
1757
クレアホールディングス
前日比
+5%超え
材料無し。株主に対して経緯を理解してもらうために積極的な説明を行うと発表したが、現時点で発表が無い。
6638
ミマキエンジニアリング
前日比
+5%超え
材料無し。大型プリンター製造を手がけている。通期の業績予想に関して、上方修正を発表。売上高+21億円・営業利益+10億5000万円・経常利益+14億円と予想した。
9417
スマートバリュー
前日比
+5%超え
本日11時頃、丸紅及び丸紅の完全子会社であるドルドックスコンサルティングと業務提携契約を締結し、乗用車、商用車、建設機械、産業機械などの分野におけるデジタルトランスフォーメーションの総合的な支援サービスの提供を開始したと発表した。これが好感された。




「分析が知りたい!」「自分で投資の分析から実行までできるようになりたい!」といった方はぜひアルファ・キャピタルの投資家育成ゼミへ入会してみてください!

個別銘柄を推奨しているわけではありません!

自己投資は自己責任となりますのでご注意ください!


Twitterhttps://twitter.com/alphacapital104

Facebookhttps://www.facebook.com/アルファ投資家道場-113334890318084/

YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCVtHwa9jb1iybWKwaAkjIwg?guided_help_flow=5&fbclid=IwAR1RV_gicnVxP1dWCQYWjSuK5hIxzSdXz9gqJNTmeMEcnDjgUgFrIjXM40w

アルファキャピタルHPhttps://www.alpha-capital.co.jp/



ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

人気のカテゴリー

総合商社圧勝内定 18

外資金融圧勝内定 13

ボスキャリ圧勝内定 4

圧勝キャリア獲得 8

α 5Key Questions 5

欧米アジアMBA圧勝合格 5

起業 9

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示