【アルファ・マーケット・レポート(2021/2/12)】休場後の日経平均は方向感を欠く展開に!そんな中、新興市場は急伸!決算シーズンも佳境に入り今後の値動きはどうなるのか?日本市場の動向と材料をチェック!!

Posted: 2021/02/16 | By: Yusuke Kuroiwa

SHARE:

2月12日 マーケットまとめ速報



この記事を読むと
①日経平均小幅反落の材料
②新興市場急伸の材料

が分かります!




始値

終値

日経平均

29,635 (+223)

29,520.07 (-42.86)

TOPIX

1,936 (+15.38)

1,933 .88 (+3.06)

JASDAQ

3,874(+16.12) 

3,887.39 (+17.66)

マザーズ

1,288 (+25.43)

 1,311.57(+21.59)


前日分

始値

終値

ダウ

31,466.49

31,430.70 (-0.0%)  

ナスダック

14,045.22

14,025.78 (+0.4%)







【きょうのポイント】
  • 日経平均は前日までの米国市場の流れを受け方向感を欠く展開に
  • 直近の過熱感から利益確定売りが先行
  • 中国が春節期間に入って材料が不足することが見込まれ、手じまい売りを加速
  • ★ただ、決算シーズン佳境に入って全体として好決算が多いことや経済回復期待のトレンドを意識した押し目買いが入り、下値では底堅い値動きに!


本日の日経平均の値動きは,利益確定売りと押し目買いの圧力が拮抗していた印象でしたね!米国の追加経済対策期待を背景に投資家が強気になっていることが分かります

全体をもう少し細かく見ていきましょう!

  • 前日の米国の半導体指数であるSOX指数が大きく上昇し直近高値を抜けたことで、日本市場でも半導体関連銘柄が大きく上昇しました。ここ最近軟調な動きをしていた半導体株が戻ってくる!と期待している投資家も多いと思います。SOX指数が上昇した背景には、バイデン政権が自動車など幅広い業界で需要が拡大している半導体の不足を受け、対応策を検討していることを公表していることや、直近ではアメリカの半導体産業協会SIAがバイデン政権に対して,半導体業界に関する資金や研究の援助を求める要望書を提出したとのニュースが材料視されたことがあります。このようにニュースや著名人の発言一つで指数が大きく動いて、個別銘柄の値動きにまで波及することがあるので、逐一チェックすることが大切です!


  • 反対に下落したセクターを見てみると、直近経済回復期待で大きく上げていた海運関連が軒並み下落しました。これはやはり利益確定の売りによるものだと思いますが、海運市況を測るバルチック海運指数が2月に入り、やや下落し始めていることが材料視された模様です。それぞれのセクターの指標となる指数の動向も必ずチェックしましょう!


  • また最近のトレンドで特徴的なものとして、銀行・証券など金利関連株の物色・上昇があります。これらの金利関連の株価はそのビジネスモデル上、金利の上下に非常に敏感です。足元でアメリカの長期金利が上昇し始め、長短金利の乖離幅が拡大していることが投資家の物色を促進させています。金利は、株・為替・先物などあらゆる金融商品に大きな影響を与える主要因であるため確実にチェックしていきましょう!


  • ★全体の材料としての最後の注目ポイントは、やはりワクチンの動向です!ファイザー製のワクチンがついに日本で普及が始まりそうですね。事前の報道によれは来週15日に承認を受け17日に摂取が開始される予定です。ワクチンの普及に伴う感染状況の改善・景気回復期待が市場に織り込まれていますので、このシナリオに影響を与えるような材料・今後の動向に注目していきたいです!



【新興市場】

さて、ここからは本日そろって大幅上昇・年初来高値を付けた新興市場についてみていきます!

新興市場、特にマザーズ指数は直近商い良好で、直近10日と本日の2日間で出来高を伴いながら大きく上昇しました。JASDAQも本日の終値は1年1か月ぶりの高値水準を記録しましたね。日経平均やTOPIXなどを見ると方向感に欠ける展開であるのに、新興市場はなぜ急伸しているのでしょうか?


それはやはり決算シーズンに起因しています!

マザーズ市場は新興市場の中でも比較的成長企業が多く含まれているのが特徴です。最近IPOした銘柄を見てみてもマザーズ銘柄がとても多い印象です。ですので、マザーズ銘柄は日経平均に含まれている銘柄よりも、日本の個人投資家から人気なのです!そして決算シーズンは日本中の個人投資家が成長企業の動向に注目しているため、明らかに出来高が増えて値動きが激しくなるのです。



【マザーズ急伸のポイント】
  • 本日までに決算を発表していた銘柄の中で業績が好調だった銘柄が大きく値を伸ばしていることが指数の上昇に寄与
  • 一方、決算後に売られていた銘柄(BASE)などに本日は買い戻しが入り、指数の押し下げを減速
  • また,本日引け後に決算発表するマザーズ銘柄が非常に多く、業績堅調な銘柄を中心に決算期待で買いが入った
  • 特にマザーズ指数への寄与度の高いメルカリやフリーなどの銘柄が本日大幅高で、指数を大幅に押し上げた


これらの流れを受け、マザーズ指数は年初来高値を更新しました。決算シーズン中も投資家の心理・思惑は変わっていくので、今どの銘柄が注目されているのか把握しておくことも重要だと思います。そして本日引け後に多くのマザーズ銘柄が決算発表をしました。来週の寄り付きからの値動きは激しくなることが予想できるので、注意しましょう!



本日も見て頂いてありがとうございます!アルファ・キャピタルはこれからも「あなたの資産を最大化する」をミッションに有益な投資情報とノウハウを提供していきます!

*アルファキャピタルでは「個人の資産を最大化する」をミッションに投資指導を行っております!YouTubeでも配信を行っており、「チャートの見方」「分析のやり方」「四季報の見方」「機関投資家の投資手法」などをテーマに皆さんの投資をサポートしています!

*個別指導では「素人だったけど投資についてかなり理解が深まった」「投資にますます興味が沸いきました!」「口座開設からサポート頂き大変感謝しております!」等の嬉しいお言葉を頂いています!元ゴールドマンサックスの入住代表をはじめ、信頼できる人に投資をサポートしてほしい!という要望を叶えます!申し込みはアルファキャピタルのHPからお願い致します!

*個別銘柄を推奨しているわけではありません!仮に投資で損失を被ることがあっても弊社は一切責任を追いかねます。投資は自己責任でお願い致します。


Twitterhttps://twitter.com/alphacapital104

Facebookhttps://www.facebook.com/アルファ投資家道場-113334890318084/

YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCVtHwa9jb1iybWKwaAkjIwg?guided_help_flow=5&fbclid=IwAR1RV_gicnVxP1dWCQYWjSuK5hIxzSdXz9gqJNTmeMEcnDjgUgFrIjXM40w

アルファキャピタルHPhttps://www.alpha-capital.co.jp/





ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

人気のカテゴリー

総合商社圧勝内定 18

外資金融圧勝内定 13

ボスキャリ圧勝内定 4

圧勝キャリア獲得 8

α 5Key Questions 5

欧米アジアMBA圧勝合格 5

起業 9

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示