【アルファ・マーケット・レポート(2021/2/17)】 日経反落も利確売りか!今日の値動きやニュース、海外投資家の動向などを総ざらい!投資を知りたいならこれを読め!

Posted: 2021/02/18 | By: Yusuke Kuroiwa

SHARE:

2月17日 マーケットまとめ


 一言でいうと「利確売り」という株式市場でしたね!今日の主なニュース、値動きを見ていきたいと思います。


【今日の値動き】


始値

終値

日経平均

30,467.75(+383.60)

30,292.19(-175.56)

TOPIX

1,965.08(+0.57%)

1,961.49(-3.59)

JASDAQ

189.71(+0.04%)

190.62(+0.91)

マザーズ

1,320.73 (+6.43)

1,294.49(-26.24)



【日経平均は反落、ドル円は約5カ月ぶり高値】

 日経平均は約ー175円安となり反落しました。前日まで連騰による高値警戒感から利益確定売りとなっており、押し目といえるでしょう。東証1部は44%の銘柄が値下がりし、値上がりは52%となりました。出来高は13億7152万株、売買代金は2兆7670億円。

 アメリカ株も似たような値動きになっています。ダウ平均は前日まで連日で過去最高値を更新した後という事もあり、景気敏感株を中心に目先の利益を確定する売りがでています。ハイテク株も同様ですね。



 ドル円に関しては円安となり一時的に106円台をつけましたチャートの形を見てもきれいなゴールデンクロスとなっており、上昇基調にあることは間違いなさそうです。

 ニュースとしては米長期金利が上昇したことが上げられます。一般的に金利の上昇は通貨価値の上昇となります。カラクリはこうです

・金利が上がるとその債券を保有したいという人が増える

・そのためにはその国の通貨を保有していなければならない(債券を買うために)

・その国の通貨価値が高まる(今回で言ったらドルの価値が高まる

・ドル高円安


なのでアメリカ長期金利の上昇は日本円安を引き起こすんですね。そのため円安に振れているというわけです!



【先物の需給動向 外資は売り越し】

 本日の日経225期近でみずほ証券が売り越しトップ、ABNクリアが買い越しトップとなっています。TOPIX期近ではみずほ証券が売り越しトップ、野村が買い越しトップでした。

 外資勢は売りが顕著ですね。ゴールドマン、JPモルガン、シティ、BNPパリバなどは先物売りとなっています。大きな売りも出ていたので今日は利益確定だったのでしょう。




【ニュースおさらい】

”ワクチン、高齢者に効果 英で80歳以上の4割に抗体”

 ワクチン動向は常に気にしていきましょう!株高を支えている最も重要な材料の内の一つです。17日から日本でもワクチンの接種が始まりました。先行する英国では5人に1人が免疫を獲得したとの調査結果が発表されています。米国も新規感染者数が5週連続で減少しており、ピークアウト期待、ワクチン接種による感染収束への期待が高まってきていますね!

 株式市場にとっては当然ポジティブに働くでしょう!ワクチン・コロナ新規感染者数の懸念が払拭されることを祈っています。



”バイデン政権「最低賃金2倍に」 12年ぶり検討”

 「労働者の最低賃金を時給7.25ドル(約760円)から2倍の同15ドルへ引き上げる検討に入った」と報じられました。低所得層の賃上げの要望は強く、これに答える形で検討となったようです。コロナによって苦しい立場に追い込まれている労働者を救って、景気を回復させたいという狙いもあるでしょう。

 共和党は「雇用を損なう」と反対しており、賃金論争は長期化しそうです。もし可決されるようなことがあればこれもポジションな材料として株式市場には受け止められるでしょう。



”製造業の今期最終、一転6%増益 電機・車急回復”

 「上場企業の2021年3月期は、製造業の純利益の合計額が前期比6%増の9兆7712億円となる見通し」と報じられました。3カ月前の見通し(19%減益)から一転、3年ぶり増益となります。日経新聞によると「電機や自動車の業績急回復が寄与した」とのことです。まだまだ厳しい状況にあることは変わりありませんが、回復基調にあることは間違いなく、コロナショックによるダメージは底打ちしたとみて間違いないでしょう


”米小売売上高が急回復 1月5.3%増、現金給付で消費意欲”

 アメリカの小売市場が回復している、というニュースです。1月の米小売売上高(季節調整済み)は前月比5.3%増と急回復しています。伸び率は2020年6月以来の大きさで、市場予想(1.2%増)も大きく上回っています。やはり現金給付が影響しており、個人の消費が増加しているようです。

 アメリカのGDPは70%近くを個人の消費が占めており、景気回復のためには一般人にお金を使ってもらう必要があります。当然これはポジティブ材料ですね!




【まとめ】

 これまで値動き、ニュースを見てきましたが総括すると

1.株式市場は下落したけど利確売り、調整の可能性が高い

2.製造業や小売業の主要指数は軒並み回復基調にあり、底打ちとなっている

3.今日の下落は押し目となってまた上昇していく可能性が高い


 まだまだ株高は続きそうです!投資を始めないと本当にもったいないですよ!




 本日も見て頂いてありがとうございます!アルファ・キャピタルはこれからも「あなたの資産を最大化する」をミッションに有益な投資情報とノウハウを提供していきます!

*アルファキャピタルでは「個人の資産を最大化する」をミッションに投資指導を行っております!YouTubeでも配信を行っており、「チャートの見方」「分析のやり方」「四季報の見方」「機関投資家の投資手法」などをテーマに皆さんの投資をサポートしています!

*個別指導では「素人だったけど投資についてかなり理解が深まった」「投資にますます興味が沸いきました!」「口座開設からサポート頂き大変感謝しております!」等の嬉しいお言葉を頂いています!元ゴールドマンサックスの入住代表をはじめ、信頼できる人に投資をサポートしてほしい!という要望を叶えます!申し込みはアルファキャピタルのHPからお願い致します!

*個別銘柄を推奨しているわけではありません!仮に投資で損失を被ることがあっても弊社は一切責任を追いかねます。投資は自己責任でお願い致します。


Twitterhttps://twitter.com/alphacapital104

Facebookhttps://www.facebook.com/アルファ投資家道場-113334890318084/

YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCVtHwa9jb1iybWKwaAkjIwg?guided_help_flow=5&fbclid=IwAR1RV_gicnVxP1dWCQYWjSuK5hIxzSdXz9gqJNTmeMEcnDjgUgFrIjXM40w

アルファキャピタルHPhttps://www.alpha-capital.co.jp/


ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

人気のカテゴリー

総合商社圧勝内定 18

外資金融圧勝内定 13

ボスキャリ圧勝内定 4

圧勝キャリア獲得 8

α 5Key Questions 5

欧米アジアMBA圧勝合格 5

起業 9

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示