【アルファ・キャピタル(ウィークリーアップデート)】今週マーケット振り返り!高校生の授業で投資を学ぶ時代始まる!最近投資を始めた女性もゲスト!ぜひあなたも投資家育成ゼミで投資を始めよう!

Posted: 2021/02/16 | By: Yusuke Kuroiwa

SHARE:
YouTube動画:https://youtu.be/2weGxDWqGOU

2021年1月30日のマーケット振り返り動画
これをみれば今週1週間のマーケット動向が分かります!

【トピック】
①三菱商事決算発表!純利益4割減!
②中国短期金利が6年ぶり水準に急上昇!金融政策引き締め観測!
③ロビンフッダー vs ヘッジファンド!アメリカで起きた異変!?


 今週は動きの多い1週間でした。三菱商事の決算発表から始まり、中国金融政策引き締め観測、そして何よりロビンフッダー vs ヘッジファンドの戦いなど見ごたえのある1週間でしたね。今週のマーケットの最重要材料は何と言ってもアメリカ市場で起きたロビンフッダーvs ヘッジファンドの対決です。アメリカから波及して世界的な株安を引き起こしてしまいました。

 マーケットレポートでも書きましたが、今後はロビンフッドをめぐる問題が焦点になってきそうです。金曜日の日経平均は500円超安。節目である28,000円を割り込んでしまいました。また25日移動平均線も実線で下抜いており、完全に下抜くとなるとテクニカルの観点から反落となりそうです。
 今後下抜いて下落相場に転じるのか、それとも持ち直すのかはロビンフッドにかかっているといっても過言ではありません。投資規制を行い不安をあおるのか、投機熱をどのように冷ますのかは難しい問題ではありますが、この問題を解決しないと投資家の不安感が募り、株式市場から資金が抜けてしまうことになります。

 現在の相場は過剰流動性に支えられており、株式市場から資金が抜け、過剰流動性が低下するとき、それは上昇トレンドの終焉となります。なので月曜日からのマーケットはどうなるのか、ロビンフッドはどのような対応を取るのかが非常に注目されているわけです。

 動画ではその辺もしっかり解説しています!また投資教育が2022年から高校の家庭科でスタートします!投資の波は確実にきている、政府は「会社や国が養うのはもうムリだから自分で資産形成してね!」といっているようなものです。健全な危機感を抱くときが来ています。

 今週の最重要材料であるロビンフッド以外にも商社決算、中国金融政策引き締め観測、チャート反落などこの動画をみれば今週のマーケットが分かります!投資初心者の方にもわかるように解説していますのでアルファ・キャピタルで投資をスタートさせましょう!

YouTube動画https://youtu.be/2weGxDWqGOU

ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

人気のカテゴリー

総合商社圧勝内定 18

外資金融圧勝内定 13

ボスキャリ圧勝内定 4

圧勝キャリア獲得 8

α 5Key Questions 5

欧米アジアMBA圧勝合格 5

起業 9

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示